スタッドレスタイヤホイールセットは激安価格のネット通販がおすすめ

  • HOMEコラムTOP > スタッドレスタイヤホイールセットこそ激安価格の通販がお得

スタッドレスタイヤホイールセットは通販がお得な訳

 スタッドレスタイヤに使うホイールは塩カル等の使用環境からどうしても劣化しやすいので、スタッドレスと一緒にホイールセットで買う方も多いと思います。

 そこでここではスタッドレスタイヤホイールセットならネット通販がおすすめの訳について書いてみます。

実店舗より通販価格が安いのはコストの問題

 考えれば当然なのですが、まず実店舗よりネット通販の価格が安くできるのはコストの問題があります。

 実店舗では土地の確保から接客のための人件費、細かく言えば店としての建物や照明設備、内装などでも維持費が掛かりますし、店を構える地域の限られた市場が中心の商売となります。
 でも通販であれば、来客用の見栄えなんて気にせず居抜きの倉庫に大量に仕入れる事が出来ますし、作業人員も最低限で事足ります。さらにお客さんは全国相手ですから、在庫の回りも実店舗とは比較にならないくらい早い訳です。

 だから、実店舗が値段で通販価格に勝つ事は本当に難しい

 では、実店舗がネットに勝てる唯一の点というと、手厚いサポートなんですね。
 車のタイヤや特にホイールサイズなど、知識のない人からすれば何を選べば良いか分からないなんて事もありますし、間違いなくお客さんの車種に合ったタイヤホイールを選ぶ手伝いができます。

 とはいえ、ちょっと車好きならタイヤサイズとかホイールのオフセットとかPCDなんて、それほど難しい事でもありません。しかも、ネットショップにメールや電話窓口で確認すれば、自分の車にぴったりのタイヤホイールについて大概の事は教えてくれます。

 消費者としては、少しでも安く良いものを買いたいのが本心。“無い袖は振れない”ですから。

ホイールセット通販なら追加料金なしで自分で装着

 で、もう一つ。
 もし、タイヤのみホイールのみ別々の通販購入だと、タイヤをホイールに正しく組み込む工程が必要になります。
 さすがにこればかりは専用の大掛かりな機械(タイヤチェンジャー)がないと、いくら整備士の資格と技術があっても正確に取り付けることは出来ません。

 ですがこれに関しても、タイヤホイールセット通販なら初めから組み込み済みホイールバランス調整込みの状態で送られてくるので、まったく問題ありません。
 バラで注文した時のように届いてから近所の業者に依頼する脱着組み込み追加料金も必要なく、すぐにそのまま自分で車に装着できます。

 まとめると、タイヤホイールセットを買うなら圧倒的にネット通販が安くお得になるのは、市場の流れからして当然と言えます。

 そりゃ、リアル店舗でもごく稀に、在庫処分や閉店セールなどで売上を度外視した格安限定商品もありますが、そんな掘り出し物にタイミングよく出会える訳ではありませんし、最近ではお店も逆手に取って、何でもかんでも在庫処分とか閉店セールなんて広告打って「詐欺商法だ!」なんて社会問題になったりも。。

スタッドレス用ホイールは錆びやすい

 スタッドレスタイヤは基本、雪や氷がある道路を走るためのタイヤですから、塩カル(塩化カルシウム)や塩ナト(塩化ナトリウム。つまり塩)の融雪剤によるホイールのサビも多くなります。アルミホイールでも鉄ホイールでも腐食しやすい過酷な環境です。

 なので、スタッドレスタイヤ用に購入するホイールは良い物を長く使うという感覚にはなりにくい。

 もちろん、激安ホイールだからといってあまり古くさいデザインとか安っぽい見た目じゃ納得いかないでしょうし、お金に余裕があれば高価な良いアルミを履き潰そうなんて思う方もいるでしょう。
 ただ、ホイール付きタイヤは普通に考えてタイヤとホイールの価格分、ぶっちゃけ2倍の予算が必要になりますから、安易にポンポンと買えるものでもないと思います。

 そこで、見栄えもそれなりで安くて良いタイヤホイールセットが欲しいって声がかなり多いです。

 実店舗は通販ショップに比べて置ける在庫に限りがありますから、お手頃な安めのホイールをたくさん並べて選べるほど選択肢が一般的にありません。
 限定された地域での絶対的な売れる数と店舗利益を考えると当然、利益幅の見込める適度に高額なアルミホイールを揃える傾向にならざる負えません。

 でも、コスト面も断然有利で在庫が回る全国相手の通販ショップなら、薄利多売で攻める仕入も可能になってきます。

 そう考えるとスタッドレスタイヤホイールセットは、品揃えもよくて激安な通販購入が圧倒的におすすめなんですね。

スタッドレスタイヤホイールセット通販の注意点

 スタッドレスタイヤホイールセットは通販がお得な理由について書いてきましたが、通販で買う際の注意点もあります。

 まず、通販ショップは大手を選ぶこと。

 通販ショップと言っても幾つもあり小さい会社から大手までありますが、在庫を大量に仕入れて価格を抑えられて品揃えも良い大手通販ショップの方が、気に入るデザインと納得の価格が見つかりやすいです。安心と信頼があるサポートも大手の魅力です。

 また、実店舗メインの会社が通販事業も行ってるパターンより、通信販売メインの大手の方が、タイヤ・ホイール通販価格が実店舗の値段に影響されにくく、安価でバラエティ豊かな場合が多いです。

 次に、自分の車種に合ったタイヤサイズ・ホイール規格の知識をある程度知ること。

 いくら問い合わせメールや電話で確認できても、多少理解してるのとしてないのでは選べる幅も変わりますし、注文時に間違えてしまう事だってあり得ます。
 それほど難しくはないので、自分の車について、だいたいの大きな概要だけでも知っておくようにしましょう。

 タイヤサイズやホイールの選び方について以下のページで詳しく書いてますので、ぜひご覧ください。

自動車のタイヤ選びとタイヤサイズについて
⇒「タイヤサイズ表示の読み方」こちら

車種に合わせたアルミホイール選びについて
⇒「激安アルミホイール通販で失敗しない方法」こちら

ホイールに必要不可欠なナットも種類があります
⇒「ホイールナット種類と選び方」こちら

 また輸入タイヤ情報に特化した当サイトでは、評判の海外スタッドレスメーカーを実際に乗ってみた感想も踏まえてランキングしてるので、輸入タイヤに興味がある方はこちらもご参考ください。
⇒「人気輸入スタッドレスタイヤ比較ランキング!」記事こちら

もっとアジアンタイヤや激安輸入タイヤを知るなら、こちらもどうぞ。
⇒「ナンカンタイヤの評判と評価 激安輸入タイヤ通販情報」ページこちら

ページTOPへ

カー用品くるま快適アイテム
輸入タイヤ通販MENU
日本タイヤ通販MENU
スタッドレスタイヤ
自動車タイヤの選び方
アルミホイールの選び方
ナンカンタイヤについて
カー用品くるまアイテム
役立つマメ知識
自動車タイヤコラム
車種別タイヤサイズ

※知りたい単語でサイト内検索できます

inserted by FC2 system