お得なガソリンカードなら楽天カードがおすすめ

  • HOME > ガソリンがお得クレジットカードなら楽天カードがおすすめ最強かも

ガソリンがお得な楽天カードがおすすめ最強の理由

 車オーナーの誰もが気にする燃料代。ガソリンや軽油をどれだけ安くお得に給油するかでカーライフは変わります。
 ガソリンの浮いたお金でさらに遠出できるし、車をもっと快適にする予算に回したり、なにより月の出費で燃料代ってけっこう大きいですよね。

 そんな時は、ガソリン代がお得になるクレジットカードを使うのが基本です。ただ、ガソリンカードは種類が豊富にあり過ぎて、どれが一番良いのか分からないという相談を受けたりします。

 そこで、自動車販売業を営む私が一般ユーザーとは違う視点も織り交ぜながら、おすすめ最強のガソリンカードとその理由を書いてみます。

 で、初めに答えを言ってしまうと「楽天カード」です。

ガソリンがお得な楽天カードがおすすめ最強の理由

 これ、個人事業主の法人カードでも楽天がかなりイチオシです。
「え?楽天ってネットでお得なカードなんじゃないの?」と思うかもですが、意外に一番最強ガソリンカードだったりします。

 それでは以下に詳しく紹介します。

ガソリンクレジットカードは大手が安心

 “大手が安心”と書きましたが、これはクレジットカード会社が大手ってだけじゃなくて、ガソリンスタンドブランドも大手が良いという事です。

 なぜ大手ガススタが良いかと言うと当然、どこヘ言ってもあるところ

 ちなみに2010年にJOMOがENEOSと合併し、現在国内スタンドの圧倒的トップシェアがENEOS(エネオス)です。

ENEOSでガソリンカードに楽天カード

 しかもこの度、1位エネオス(JX日鉱日石エネルギー)と、3位エッソ・モービル・ゼネラル(東燃ゼネラルグループ)が、統合に基本合意していますから、今後国内スタンドシェア50%を超える超巨大ガススタンドブランドが誕生します。

 楽天カードはこのENEOSとガッチリ提携しているので、入れた燃料代の2%楽天ポイントが常に付与されます!ガソリン専用カードレベルの高い還元率が給油の度に貰えちゃうんですね。

 ちなみにこの巨大合併は事実上ENEOSが東燃ゼネラルを吸収合併しますから、今までエッソ・モービル・ゼネラルだったガスステーションもすべてエネオスに。本当にどこヘ行っても楽天クレジットカードがお得に使える状況になります。

 また、楽天カードならENEOS以外のところで給油しても損する訳じゃありません。
 楽天カードのカードショッピングで通常ポイント1%が貰えるから、専用ハウスカードのような値引率は高いけど他店で使えないものと比べても、どこでも使える使い勝手の良さがあります。

ちょっと使える話

 同じENEOSのスタンドでも、小売り会社は違います。小売り会社とはENEOS(元売り会社)と提携して店舗運営する地元の会社の事。
 そして小売り会社によってガソリン価格設定も変わります

 つまり、同じENEOSでも安いところと高いところが存在するわけです。

 どこのガソリンスタンドでも看板価格と現金会員価格など値引き会員価格を設定していますが、小売り会社によってリッター2円とか3円とか差があるのは良くある事です。

 そこで大切なのは、家の近くの安いENEOSスタンドを知っておく事。

 せっかくポイント還元で得しようとしてるのに、燃料の元値がリッター1円違うだけでポイント約1%分は意味が無くなってしまいます。

 また、ENEOS店舗の中にも、“どのクレジットカードでも看板価格よりリッター◯円引き”といったお店がありますから、そういう店舗を選ぶのも大切です。
 ちなみに私は週末特価サービス店で看板よりリッター9円引き、さらにプラス楽天ポイントが貰えます。

ガソリンカードはENEOSと楽天カードがお得でおすすめ

 もちろん楽天カードはここにプラスしてポイント還元なので、さらに2円単価値引き!

一般的なガソリンカードよりポイントが使いやすい

 次に、一般的なガソリンクレジットカードと比べても、楽天ポイントは付与後すぐ使えて実用的な点が挙げられます。

 確かに還元率の良いガソリンカードは他にもありますが、その還元がほとんど燃料割引やスタンドでの商品サービスだったり、クレジットカードとしての使用意義が本当にスタンドのみになってしまう傾向にあります。
 まあ、ガソリンカードだから当然なんですが、法人以外の方であれば、ガソリン料金だけお得じゃ物足りない人が大多数なハズ。

 クレジットカードを本当にお得に使うなら、カード払いをできるだけ1枚にまとめて、同じポイントを多く貰った方が良いのは常識です。

 じゃあガソリンカード1枚に電話代や水道代、カードショッピングなどまとめて使っても、利得は基本、燃料代のみってどうでしょう。燃料代は入れてもせいぜい月2〜3万円以下という方がほとんどじゃないでしょうか。
 カード利用全体に占めるガソリン・軽油代の割合が少ないのでは、お得感もイマイチ実感しづらいことに。

 一般的にガソリンカードの還元方法は大きく別けて2種類あり、カード使用額によって燃料リッター何円引きの特典を受ける方法か、ポイント制でガソリン代値引きやポイント商品交換に使う方法のどちらかです。

 リッター何円引きの方は、ガソリン・軽油だけに還元で、最大7〜8円引きもあるけど、「月150リットルまで」など制限付き。

 ポイント制の場合、スタンドで使用した還元ポイントは3%クラスで多いけど、その他のカードショッピングは1%未満とかなり還元率が低い。しかもポイントが多く貯まっても、燃料値引き以外はポイントカタログ商品だから、無駄になるポイントが多いしイマイチ使えない。

 その点で楽天カードは、もともとネットショッピングで優れたクレジットだけあって、付与されたポイントがすぐに楽天市場で使えたり、電子マネーEdy(エディ)に換えてコンビニで使えたりするから凄く便利でお得なんです。

「他のカードでも電子マネー交換できるでしょ」と思うかもですが、交換比率が悪かったり手数料が取られたり、楽天ポイントからEdyのように1ポイント=1円の等倍交換って少ないんですよね。

楽天ポイントが他ポイントより優れてる点

ポイント期限切れの無駄

 クレジットカードのポイントは有効期限が1年〜3年の間で決まっているものが多いです。期限が切れると消滅します。

 でも楽天ポイントは基本的に無期限ポイントです。
 “基本的に”というのは、短期間だけ付与される期間限定楽天ポイントもあるからですが、これは通常ポイントにさらに上乗せされたサービスポイントなので通常付与だけでも高還元率。もちろん期間限定ポイントだって期間内であれば楽天市場での買い物で使えちゃいます。

ポイントカタログの無駄

 ポイントカタログは「250ポイント商品」「1000ポイント商品」というように区切りが決まったポイント消費しかできません。

例えば・・
 1234ポイント貯まったとして、「1000ポイント商品」と交換できても、残りの234ポイントは使えずに期限切れになることも。
 さらに、「1000ポイント商品」に並んでる限られた商品が欲しくないものばかりな場合も多々あります。

 楽天カードにポイントカタログはありませんが、「手に入らないものはない」と言われるくらい超巨大ショッピングモール楽天市場でいつでも好きなだけ使えます。
 例えば1234ポイントあるとして、1000円の商品を1000ポイントで買う事ができるし、2000円の商品を1234ポイント値引きして766円で買えます。

 何万ポイントと大きく貯めて高額商品をポイントで買う事もできるし、貰ったポイントを毎月値引きに使う事もできます。

よくあるポイント電子マネー交換の無駄

Aカードの場合
1000ポイント単位で交換可能。1000ポイント⇒電子マネー700円の低交換率。
300ポイント分無駄に。というか、例えば1230ポイントあったとしても1000ポイント単位でしか交換できないと230ポイント+300ポイントが無駄になります。

Bカードの場合
500ポイントから交換可能の制限付き。
500ポイント未満だと交換できないという事。例えば491ポイント貯まっていても電子マネーに交換できません。

楽天カードの場合
1ポイントからEdyに交換可能。1ポイント⇒1円に。
極端な話、例えば52ポイントしかなくても52円分Edyに全ポイント交換できます。(期間限定ポイント除く)

ガソリンカードに年会費無料は少ない

 ガソリンカードに年会費無料って少ないんです。年会費で毎年1000円以上取られるのは意外とシャクなもの。
 いくらポイント高還元率でも年会費1200円だったら、月あたり100円分ポイント割引の意味が無くなりますから。

 もちろん楽天カードは年会費無料。それでいてカード盗難保険ネット不正利用あんしん制度海外旅行傷害保険も最高2000万円と、無料なのにここまで充実の補償サービスがあります。

燃料代とネット利用なら楽天カード以外に選択肢なし

 これまで巷のガソリンカードと比較して楽天カードを説明しましたが、燃料代利用だけじゃなくネット利用も加味したいなら、楽天カード以外に選択肢はないと思います。
 楽天市場でのカード使用は常に4倍以上のポイント還元ですし、ネット決済も安心して出来る。
(通常で4%、イベント時や商品によって最大10%分ポイント還元)

 秀逸なのが「カード利用お知らせメール」です。
 カードを切った翌日などに使った金額がメールで送られてくるサービスで、不正利用されてもメールが送られてくるから、すぐ発見できて相談窓口に連絡できて安全です。

法人カードとしても楽天がおすすめ

 ついでにご紹介しますが、楽天の法人カードとして楽天ビジネスカードがあります。年会費2160円で、ETCカード年会費1枚無料、ポイント還元率1%で最高レベル!

 まずポイント還元が法人カードには少ないです。確かに法人カードは個人と違って仕事の経費を落とすのですぐに数百万円とか使用金額が増えますし、1%の還元率でも凄い事になりますから、年会費なんて簡単に元を取ってしまいます。

 ちなみに年会費無料の法人カードも稀にありますけど、そういうクレジットカードにポイント制はありませんし、事務処理に必要な明細請求が有料だったり、ETCカードの年会費が掛かったりと後々後悔する事が多いです。

お得なガソリンカードまとめ

 お得なガソリンカードとして楽天カードがおすすめの理由を書いてきましたが、いかがでしたか。

 かくいう私も当然、今では楽天カードの愛用者なのですが、それまでのクレジットカードと比べるとポイントサービスのイメージがガラッと変わりました

 現在ではカード引き落としをほぼすべて楽天カードにしてるので、毎月1300〜1500ポイントほど(年間16000〜18000ポイント)貯まっていくのですが、最近はもっぱら楽天ショータイムで新作映画レンタルがポイント利用の楽しみになっています♪

 ちなみに「毎月、本当に燃料たくさん入れるから専用ガソリンカードが欲しいんだよ」なんて方もいるかもしれません。そんな方には石油系カード会員数No.1のENEOSカードでしょう。
 エネオスカードには「CARD P」「CARD C」「CARD S」の3種類ありますが、公式ページで自分のガソリン利用状況に合わせてぴったりのカード診断ができます。

ENEOSカード公式ページ

 ただ「CARD S」と診断された方は燃料代をそれほど使わない人なので、だんぜん楽天カードがおすすめ。月にガソリン300リッター以上とか入れる方はエネオスカードですね。

 最後にもう一つのお得情報です。
 楽天カードは年会費無料なのに、初めて作るだけで誰でも◯千円分の楽天ポイントがタダで貰えてしまうので、カードを使わない予定の人でも作るだけで得しちゃうという事をお伝えしておきます。

 そういえば最近こんなボーナスポイントも当たりました。

楽天はカードだけじゃない突然のボーナスポイントもお得

 楽天はカードのお得だけじゃなく、こんな嬉しいポイント進呈も時々あるから嬉しいですね。

楽天公式ページ⇒楽天カードのキャンペーン実施中

こちらの記事も人気!
車検費用を全額クレジットカード払い(分割やリボ)できる店を探すには?」こちら

新品タイヤが今までの半額で揃う!?
激安輸入タイヤ通販オートウェイの評判がすごい!
ページこちら

ページTOPへ

カー用品くるま快適アイテム
輸入タイヤ通販MENU
日本タイヤ通販MENU
スタッドレスタイヤ
自動車タイヤの選び方
アルミホイールの選び方
ナンカンタイヤについて
カー用品くるまアイテム
役立つマメ知識
自動車タイヤコラム
車種別タイヤサイズ

※知りたい単語でサイト内検索できます

inserted by FC2 system