ナンカンタイヤAS-1 使用感レビュー

  • HOME > ナンカンタイヤについて > ナンカンAS-1の使用感をレビュー

NANKANG AS-1のリアルな乗り心地や性能

 評判が良い輸入タイヤNANKANG(ナンカン)の中でも多様な車種に合うコンフォートタイヤとして人気が高いのが「AS-1(エーエスワン)」です。そのAS-1の実際の使用感をレビューしてますのでご参考ください。

ナンカンタイヤの具合と感想

 左右非対称デザインの採用でコーナリング時等の偏摩耗を抑制しながら高速走行安定性も高めています。
 乗り心地や快適性を重視しながら寿命の長持ちといった経済性やスポーツ走行も意識したブランドと言った感じです。

 コンフォートタイヤですからインプレッションも柔らかめで、段差を乗り越える時のショックも少なく、愛車をゆったりと乗りたいという方に最適でしょう。

 その分、カーブを曲がるなど荷重移動時は少しハンドリングに機敏さが掛けるところもありますから、スポーツカーにAS-1を選ぶ場合は、インチアップして偏平率を下げたり空気圧を気持ち高めに設定すると、スポーツ車だけど乗り心地が硬過ぎず優しい印象にセッティングする事も可能です。

 AS-1のコンフォート感にプラスして高いドライ・ウェットグリップ性能も欲しいという方には、AS-1の後継モデル「AS-2」やNANKANGフラグシップモデル「NS-20」は上位プレミアムタイヤとしておすすめです。
 「NS-20」は「AS-2」よりスポーツタイヤの傾向も高くなってるので足が硬く感じますから、サスペンションの上質な高級車に「NS-20」、大衆車寄りの車種には乗り心地の「AS-2」や「AS-1」の選び方が最適でしょう。

 ナンカンタイヤで、乗り心地や静かさよりスポーツ走行を重視したいのなら「NS-2」とその最上位スポーツタイヤの「NS-2R」の選択肢があります。

AS-1の静粛性はそれなり

 ロードノイズなどAS-1の静粛性(静かさ)は良くもなく悪くもなく、それなりといった感想。
 私としては体感的に良くある一般的なレベルの印象でしたが、騒音が気になる方には五月蝿く感じるかもしれません。

 乗り心地が似たイメージとしてNANKANG「ECO-2+(エコツープラス)」がありますが、こちらの方が若干静音性が高いと思います。エコタイヤなので大型サイズなどサイズレパートリーが少ないですが、ドライ路面の制動性能も思ったより好印象です。

 また、「NS-20」や「AS-2」は静かさにおいても格上の感覚でした。

とはいえ一番売れてるAS-1

 AS-1の素直な印象を実直に書いてみましたが、なんだかんだ言って日本で一番売れてるナンカンタイヤはAS-1。普段使いにこれといった不満も無く、安いのにまったく普通に使える輸入タイヤとして安心して履く事ができるんじゃないでしょうか。

 サイズ展開の有無にもよりますが、もう少し予算を出せれば「AS-2」の方が総合的なバランスが良いです。(と言っても国産に比べて激安ですが)
 ちょっと固めなスポーティ寄りプレミアムなら「NS-20」、乗り心地や静粛性より走行性能に拘るなら「NS-2」がおすすめ。

NANKANG夏用タイヤ通販相場
ナンカンノーマルタイヤ通販価格こちら

NANKANGスタッドレスの実体験レビューはこちらをご覧ください。
⇒「ナンカンタイヤスタッドレスESSN-1の性能をインプレ!」記事こちら

安い!高性能!輸入タイヤをもっと詳しく!
⇒「輸入タイヤ通販情報」トップページこちら

こちらの記事も人気です!
⇒「人気輸入タイヤ比較ランキング!」記事こちら

⇒「輸入スタッドレスタイヤ人気比較ランキング!」記事こちら

新品タイヤが今までの半額で揃う!?
⇒「激安輸入タイヤ通販オートウェイの評判
記事こちら

ページTOPへ

スポンサーリンク

輸入タイヤ通販MENU
日本タイヤ通販MENU
スタッドレスタイヤ
自動車タイヤの選び方
アルミホイールの選び方
ナンカンタイヤについて
カー用品くるまアイテム
役立つマメ知識
自動車タイヤコラム
車種別タイヤサイズ

※知りたい単語でサイト内検索できます

inserted by FC2 system