ナンカンタイヤ 耐久性

  • HOME > ナンカンタイヤについて > ナンカンタイヤの耐久性は?

ナンカンタイヤの耐久性(持ち)は?

 輸入タイヤの中でもトップクラスの信頼ある人気と安さの「ナンカンタイヤ」ですが、実際に使用してみた耐久性や持ち具合はどうでしょうか。

 中古車販売業として何人もの方にナンカンタイヤを取り付けましたが、まず、バーストなど重大なトラブルは一度も無く、ほとんどの愛用者が「国産タイヤと変わらない印象」と答えています。
 さらに私自身の率直な感想としても、耐久性は世界的にも評価の高い日本製タイヤとほぼ変わらない素晴らしい耐久性があると実感しています。それにプラスして価格は国産より圧倒的に安いのだから、コストパフォーマンスの高さは折り紙付き。

ナンカンタイヤ耐久性や持ち具合

 日本でも多く流通するNANKANGの「AS-1」はスポーツ系タイヤですから、グリップ力やハンドリングでも申し分なく、一般走行での不具合はありません。
 と言ってもスポーツタイヤ特有のガツンッガツンッといった硬い乗り心地ではなく程良いマイルド感が、走りと快適性を両立してます。

 もっと走行性能に特化したいのであれば「NS-2」を、さらに上級な品質を求めるなら「NS-20」がおすすめです。

 素直な感想として、国産タイヤのプレミアムコンフォート系に比べると静粛性の面は若干うるさいところもありますが、もちろん性能も重視したスポーツ系タイヤですので、当然とも言えます。日本メーカーのエコクラスや低燃費タイヤと比較すれば、違和感を感じるのが難しい程度です。

激安だから長持ちしないかも
急にパンクしたりしない?

 ナンカンタイヤなどアジアンタイヤを初めて使う方の多くが当初こういったイメージを持たれますが、使い始めてすぐに「こんなに安いのに今までの国産と変わらない!」と言われます。一度ナンカンを履くと日本製には高くて戻れないというのも納得です。

 現在、日本では激安輸入タイヤが多く流通していますが、そんな中でも安心しておすすめできるタイヤブランドです。

高速道路の耐久性だって問題無し

 ナンカンタイヤは高速道路の高速走行でも安定した耐久性と安定感があります。

 NANKANGはヨーロッパやアメリカではベンツやアウディといった高級車への装着率も高く、また日本に比べて速度の速い道路事情でも評価されているのは、それだけ安全性と信頼度が高いという事。
 さらに欧州は、スピードの速い使用環境でも耐久性を求められるので、それだけ高度な品質技術を持っていると言えます。

 世界でも通用する技術力と実用性が高い上に圧倒的に安いとなれば、これだけ評判が良いのも頷けます。

 ナンカンタイヤについて、さらに詳しい記事も書いていますので、よろしければご覧ください。

⇒「ナンカンタイヤ輸入タイヤ通販情報」記事こちら

数ある安い輸入タイヤの中でおすすめ比較!
⇒「人気輸入タイヤ比較ランキング!」記事こちら

ページTOPへ

スポンサーリンク

輸入タイヤ通販MENU
日本タイヤ通販MENU
スタッドレスタイヤ
自動車タイヤの選び方
アルミホイールの選び方
ナンカンタイヤについて
カー用品くるまアイテム
役立つマメ知識
自動車タイヤコラム
車種別タイヤサイズ

※知りたい単語でサイト内検索できます

inserted by FC2 system