輸入スタッドレスタイヤ性能比較ランキング2017

  • HOME > スタッドレスタイヤについて > 輸入スタッドレスタイヤ性能比較ランキング!2017 輸入タイヤ通販情報

輸入スタッドレスタイヤ比較ランキング

2017年安い輸入スタッドレスタイヤでおすすめは?

人気輸入スタッドレスタイヤ性能比較ランキング

 圧倒的に安く評判のいい輸入スタッドレスタイヤが、今ではネット通販で誰でも豊富に選べる時代になり、ユーザー数もどんどん増えています。ですがまだ性能や価格などの口コミも少なく、数ある輸入タイヤの中からどれを選べばよいか分からないという人が多いのが現状です。
 スタッドレスタイヤとなると、雪道やアイスバーンでのスリップ具合や制動距離も安全な運転に必要不可欠です。

実際に乗り比べた輸入スタッドレスタイヤの高性能ランキング

 そこで「安いスタッドレスタイヤを選びたいけど、性能も気になる」という方のために、くるま屋を営む職業柄さまざまなタイヤを乗り比べた私自身の経験を元に、人気激安輸入スタッドレスタイヤ比較ランキングをしています。よろしければ参考までにご覧下さい。

夏用ノーマル輸入タイヤランキングはこちらをご覧ください
⇒「人気輸入タイヤ比較ランキング!夏タイヤ編」ページ

価格の安さだけでなく、実際に試乗した個人的なグリップ性能や安全性評価を加味したスタッドレスタイヤ比較ランキングです。)
“激安”がポイントですので、ここではJATMA(日本自動車タイヤ協会)正会員ブランド(ブリヂストン、YOKOHAMAタイヤ、ダンロップ、ファルケン、トーヨータイヤ)の国産メーカーおよび準会員ブランド(ミシュランタイヤ、グッドイヤータイヤ)の、国産に匹敵するほど有名な輸入タイヤメーカーは含めていません。)

輸入スタッドレスタイヤ性能比較ランキング!

NEXENネクセンタイヤ


NEXEN WINGUARD ICE

 韓国ブランドの中でも最も古いと公言するNEXENネクセンタイヤは、韓国内でハンコック、クムホに次ぐ第3位のシェア20%を持ち、低価格ながら三菱自動車やクライスラー、フィアットなど有名カーメーカーの新車装着タイヤとして採用されるほど、高い評価があります。

 また、以前は日本のオーツタイヤ(現在のファルケンブランドの元会社)や欧州大手メーカーのミシュランと技術提携していた事もあり、評判の技術力と低価格でヨーロッパの雪国でも人気の高いブランドです。ハンコックやクムホと比べても遜色なく、日本の雪道やアイスバーンでも驚くほど確かな性能を発揮します。

 豪雪地では氷雪性能に強い「WINGUARD ICE(ウィンガードアイス)」(速度記号「Q」)、毎日のように雪は降るけど幹線道路はほとんどアスファルトが見えるような地域では走行安定性や静粛性能、耐摩耗性の高い「WINGUARD SPORT(ウィンガードスポーツ)」(速度記号「T」「H」)や「EURO-WIN(ユーロウィン)」(速度記号「T」「H」)がおすすめです。

実際の使用感と性能インプレ!
⇒「NEXENネクセンタイヤスタッドレスWINGUARD ICEの効き目性能を実際にインプレ!」記事こちら

NANKANG ナンカンタイヤ


NANKANG ESSN-1

 輸入タイヤの中でも安定した確かな品質がありながら圧倒的な安い値段が評判のNANKANGナンカンタイヤが、輸入スタッドレスでおすすめ第2位です。

 ナンカンタイヤは、アジア諸国はもちろん北米や欧州各国、オセアニア、アフリカなど、世界各地へ輸出されているグローバル企業です。

 また、以前にはYOKOHAMAタイヤと技術提携していた時期もあるため国産スタッドレスと無縁ではなく、確かな技術力で日本でのユーザーも増えており、低温時でも硬化しない特殊コンパウンドの採用と計算されたトレッド面で氷雪路面のトランクション性能を高め、豪雪地帯や急なアイスバーンでも性能を発揮してくれます。

 正直なところ1位のNEXENスタッドレスと性能的には同格レベルの高性能なのですが、棲み分けとして氷雪路でも乾燥路でもオールラウンダーなのがNANKANGスタッドレス全般の印象。

 高速走行時の安定感や静粛性も高まっており、輸入ブランドでは愛用者が多いタイヤメーカーです。

 「WINTER ACTIVA(ウィンターアクティバ)」シリーズの中でも、氷上性能の高い「ESSN-1」や「SN-1」(速度記号「Q」)は豪雪地帯に、ドライ・ウェット路面でも安定した性能を持つバランスの良い「SV-1」「SV-2」(速度記号「T」「H」)は、雪やアイスバーンだけでなく乾いた路面を走行する事も多い地域におすすめです。

実際の使用感と性能インプレ!
⇒「ナンカンタイヤスタッドレスESSN-1の効き目性能を実際にインプレ!」記事こちら

MOMO モモタイヤ


MOMOタイヤ NORTH POLE W-1

 イタリアの世界的に有名な自動車パーツメーカーMOMOが作る「MOMO TIRES(モモタイヤ)」。タイヤ部門はまだまだ歴史は浅いながら、ステアリングやアルミホイールの主要パーツでの高い技術力は、数多くのカーレースでの実績が物語っています。また、フェラーリやランボルギーニ、マセラティといった高級スポーツカーが乱立するイタリアにおいてもブランド名を汚す事が無い高品質なタイヤが評価されています。

 それでいて価格の安さには誰もが驚きますが、さらに驚くのがスタッドレスタイヤの良さ。「NORTH POLE W(ノースポール)」シリーズ、「SUV POLE W-4」(速度記号「T」「H」)は高速走行で断トツの安定感や耐久性がありながら、雪上・氷上路面でのグリップ性能も思いのほか高く、ドライ・ウェット路面でも総合的なバランスの良さがあります。

 ただし、北海道や雪国山間部など冬場は常に圧雪やアイスバーンの豪雪地帯での使用よりは、毎日のように雪が降る雪国の中でも、幹線道路は常にほとんどアスファルト路面が見えるような積雪の少ない地域や、雪の少ない地域に住みながらスキー場へ頻繁に訪れるような方に特におすすめです。

実際の使用感と性能インプレ!
⇒「momoタイヤスタッドレスSUV Pole W-4の効き目と雪道性能をインプレ!」記事こちら

 スタッドレスタイヤを選ぶ際に大切な事は、あなたが住む地域や使用する環境に合わせた商品を選ぶ事です。

 国産タイヤメーカーや有名海外ブランドでも、“ブリヂストンは北海道のタクシー装着率第1位”とか“ミシュランは顧客満足度ナンバーワン”と言われますが、正直なところ、どんな路面状況で使うかがすべてです。

 「氷を噛む」スタッドレスタイヤは低温化でもゴム質の弾性(柔らかく元に戻る性質)が高いのですが、雪や氷のない乾いた路面や濡れた道路ではグリップ力が弱くグニャグニュした不安定なハンドリングになりますし、高速性能(直進安定性)を高めるためにはゴム質が少し硬く排水性の高いトレッドパターン(溝模様)になります。
 つまり、どんなに評判が良くても全ての路面状況で100点満点はなく、「スタッドレスタイヤはこれが一番!」と断言するのは難しいわけです。

「じゃあ、どうやってランキングしてるの?」と突っ込まれるわけですが、このランキングでは安い海外輸入スタッドレスタイヤの中でも品やかで高品質なゴム質のタイヤメーカーながら、実際の使用感や感想で評価できる商品を選んでいます。ですから後は自分の使用環境に合わせて、各メーカー内の型式を選び分けて頂ければと思っています。

 スタッドレスタイヤの選び方のコツについて詳しく書いた記事がありますので、よろしければご覧ください。
⇒「おすすめスタッドレスタイヤは?評価と選び方」記事こちら

 ちなみに、タイヤをもっとも安く買えるのはやはり通販が一番です。
 ですがゴム製品と言う性質上、保守管理や保管状況によって性能劣化も顕著に現れます。

 そんな中でも、市場価格の半額以下も当たり前ながら、安心の車業者御用達の激安タイヤ通販サイトについて書いていますので、よろしければご覧ください。
⇒「オートウェイ激安輸入タイヤ通販の評判」詳細記事こちら

こちらの記事も人気です!
⇒「タイヤホイールセットが安い人気は?」記事こちら

スタッドレスタイヤの性能を比較しています)
輸入タイヤの一番の魅力である低価格を重視しながらも当然、冬タイヤは夏タイヤに比べても安全面での落差が大きいものですから、これらより価格の安いアジアンスタッドレスタイヤもありますが、ランキングに入りませんでした)
輸入タイヤスタッドレス選択の参考になれば幸いです)

ページTOPへ

カー用品くるま快適アイテム
輸入タイヤ通販MENU
日本タイヤ通販MENU
スタッドレスタイヤ
自動車タイヤの選び方
アルミホイールの選び方
ナンカンタイヤについて
カー用品くるまアイテム
役立つマメ知識
自動車タイヤコラム
車種別タイヤサイズ

※知りたい単語でサイト内検索できます

inserted by FC2 system