DELINTEタイヤ 人気輸入アジアンタイヤの評判

  • HOME > 人気輸入タイヤの評価 > DELINTEタイヤの口コミ

DELINTEはアメリカで人気の中国製タイヤ

 日本の楽天市場やYahoo!ショッピング、アマゾンなど大手ショッピングモールで多く流通する評判の安い輸入アジアンタイヤが「DELINTE(デリンテタイヤ)」です。

DELINTEタイヤ

 2008年にSENTAIDAグループの子会社CENTURY TIRE(センチュリータイヤ:旧CENCHELYN)が中国の山東省で輸出向けメーカーとして始まり、その1ブランドとしてDELINTE TIREが生まれました。デリンテの他ブランドに「LANDSAIL TIRE(ランドセイルタイヤ)」もあります。
 どちらかと言うとDELINTEが大衆向け寄り、LANDSAILが高性能タイヤの棲み分けをしていますが、パターン目も型番も同じタイヤがどちらのブランドにもあったりします。

DELINTEタイヤの評判

 ちなみにこのSENTAIDA社も、元々1989年から創業するゴム製品メーカーとして、近年の中国バブルの波に乗り、巨大企業へと成長した会社です。

 CENTURY TIREおよびDELINTE、LANDSAILは各国のタイヤ品質基準をクリアしながら現在、北米やヨーロッパはもとより南米、アジア諸国、オセアニア、アフリカ大陸と世界各地に販売網が確立しています。

 日本に輸入されているのは、特にDELINTEの中でもスポーツタイヤのフラグシップモデル「THUNDER D7(サンダーディーセブン)」が多いですが、この他にコンフォートタイヤの「DH2」、SUV用ハイパフォーマンスタイヤ「D8」、SUVスタンダード「DH7」あたりのラインナップが流通しています。

DELINTE THUNDER D7の性能と価格

DELINTEタイヤ215/60R16の使用感 DELINTEタイヤTHUNDER D7の感想

 DELINTE「THUNDER D7」の実際の乗り心地や性能インプレとしては、スポーツタイヤながら乗り心地もマイルドでしっかりとしており、中華製タイヤの中でも評価が高く、全体的にサイドウォール強度の甘めな中国タイヤで選ぶなら無難なメーカーと言えます。
 もちろん、タイヤを引っ張ったり極度の薄い偏平率でなければ安心して乗れる印象ですし、どうしても中国製タイヤの中で引っ張りタイヤを勧めるとしたらどれかと言えば、コレを挙げるかもしれません。

 ですがその分、価格も中国製の中では高めで、同価格帯ながら高性能な韓国製ネクセンタイヤ台湾製ナンカンタイヤなどと比較すると、敢えておすすめしようとは思いません。

引っ張りタイヤとは、ホイールサイズ(リム幅)より幅の小さいタイヤを無理矢理広げて履かせるカスタムタイヤの事)

 ちなみに、激安輸入スタッドレスタイヤを考えている方はこちらの記事も是非ご覧ください。
⇒「おすすめスタッドレスタイヤは?評価と選び方」記事こちら

輸入タイヤ通販相場
⇒DELINTEタイヤ通販価格一覧

 

こちらの記事も人気があります↓↓↓

こんな輸入タイヤが高性能で人気!
⇒「激安輸入タイヤ通販事情を知ってお得に安いタイヤ選び!
記事こちら

ホイールは大丈夫?
⇒「タイヤホイールセット通販が人気の理由
記事こちら

 

ページTOPへ

カー用品くるま快適アイテム
輸入タイヤ通販MENU
日本タイヤ通販MENU
スタッドレスタイヤ
自動車タイヤの選び方
アルミホイールの選び方
ナンカンタイヤについて
カー用品くるまアイテム
役立つマメ知識
自動車タイヤコラム
車種別タイヤサイズ

※知りたい単語でサイト内検索できます

inserted by FC2 system