グッドイヤータイヤ 人気輸入タイヤの評判

  • HOME > 人気輸入タイヤの評価 > GOODYEARグッドイヤータイヤの口コミ

GOOD YEARアメリカ有名タイヤメーカーの評判

 日本でも認知度の高い世界第3位の大手タイヤブランド「GOODYEARグッドイヤータイヤ」です。

Gooyearグッドイヤータイヤ

 The Goodyear Tire and Rubber Companyは1898年にアメリカで設立され、早くから世界トップクラスの地位を確立し、現在に至るまでタイヤ産業のリーディング・カンパニーとして君臨しています。
 世界中のクルマメーカーの新車装着タイヤとしても採用されており、高い技術力で高品質なタイヤとして評判です。

 日本では、タイヤ側面の「GOOD YEAR」ロゴが印象的なSUVやピックアップトラックなどの大型タイヤとして有名なところがありますが、レース活動にも精力的に関わっており、スポーツタイプのハイパフォーマンスタイヤにおいても高い評価を得ています。

グッドイヤータイヤの評判と感想

 さらに、日本との関係も深く、1952年に日本グッドイヤー株式会社を設立して以降、日本のタイヤメーカーにも大きな影響を与え、1999年には住友ゴム工業との提携により、グッドイヤータイヤの日本およびアジア圏での生産・販売を現在まで住友ゴムが一手に行ってきました。

 2014年に、グッドイヤーから住友ゴム工業へ提携解消の申請が出されたため、今後は米GOODYEAR主導へと変わっていきますが、高い信頼度に変わりありません。

 現在、GOODYEARタイヤでは、ハイパフォーマンスタイヤシリーズにEAGLE(イーグル)の名を冠して最高級プレミアムタイヤの「E-Grip(イーグリップ)」、高次元のスポーツタイヤ性能を持つ「EAGLE F1」、快適な乗り心地を高めたコンフォートタイヤ「IS Premium」、SUV&4×4用タイヤ「WRANGLER(ラングラー)」、スタッドレスタイヤの「ICE NAVI(アイスナビ)」シリーズなどがあります。

グッドイヤータイヤは耐久性と燃費性能の傾向

GOODYEARタイヤの使用感

 グッドイヤータイヤは、本国アメリカの広大な土地における超長距離走行という道路事情もあってか、他のタイヤブランドに比べても耐久性や燃費性能が高いように思います。
 そのため、タイヤのゴム質も硬めの印象がありますが、サイドウォールの構造上のしなやかさもあり、乗り心地が不快になる事もありません。

 また、走行時のタイヤ発熱を抑えて耐摩耗性を高めたり、タイヤ接地面内部のバンド構造を改善して耳障りなロードノイズの低減や、計算されたトレッドパターン(溝模様)により、パターンノイズを大幅に低減しています。

 しかしながら、競合する国産タイヤと比べても価格はけっして安くはなく、それなら日本メーカーを選ぶという方も少なくありません。
 確かに、日本の道路環境に合わせた信頼の日本タイヤブランドと争うには、低価格が大きなポイントとなります。

 ブリヂストンDUNLOPYOKOHAMAなどの大手国産タイヤについても、実際の使用感や評判、激安通販価格などを載せていますので、よろしければご覧ください。

グッドイヤースタッドレスタイヤICE NAVIの評価

 グッドイヤーのスタッドレスタイヤ「ICE NAVI(アイスナビ)」シリーズは、2015年までの住友ゴム工業による製造・販売でしたから、海外メーカーと言うよりもはや日本ブランドでした。そのため、国産スタッドレスタイヤに近い方向性の、高速安定性よりも雪上性能に注力した柔らかく品やかなゴム質となっています。

 アクアフィラーと呼ばれるシリカとポリマーのカップリング剤が柔軟性を高めて氷面密着性能を向上。タイヤ内部の剛性と耐久性もアップして、ドライ路面での走行安定性も高めています。他の日本製タイヤメーカーと比べても高性能な人気のスタッドレスです。

 しかしながら米グッドイヤーとの提携解消によって、日本グッドイヤーも今後は米グッドイヤーの完全子会社として運営していきますから、将来的には北米・ヨーロッパで売られている高速走行に対応した仕様のスタッドレスタイヤに大きく変わっていくかもしれません。今後の動向が気になるところです。

 ちなみに、安いスタッドレスタイヤを考えている方は、こちらの記事も是非ご覧ください。
⇒「おすすめスタッドレスタイヤは?評価と選び方」記事こちら

 

こちらの記事も人気があります↓↓↓

こんな輸入タイヤが高性能で人気!
⇒「激安輸入タイヤ通販事情を知ってお得に安いタイヤ選び!
記事こちら

ホイールは大丈夫?
⇒「タイヤホイールセット通販が人気の理由
記事こちら

 

ページTOPへ

カー用品くるま快適アイテム
輸入タイヤ通販MENU
日本タイヤ通販MENU
スタッドレスタイヤ
自動車タイヤの選び方
アルミホイールの選び方
ナンカンタイヤについて
カー用品くるまアイテム
役立つマメ知識
自動車タイヤコラム
車種別タイヤサイズ

※知りたい単語でサイト内検索できます

inserted by FC2 system