ピレリタイヤ 人気輸入タイヤの評判

  • HOME > 人気輸入タイヤの評価 > PRELLIピレリタイヤの口コミ

PRELLIピレリタイヤはイタリアNo.1ブランド

 イタリアの国内No.1タイヤブランドが「PRELLI(ピレリタイヤ)」です。

PRELLIピレリタイヤ

 「ピレリタイヤ」は現在、世界売上シェア第5位であり、ヨーロッパでは世界第2位のミシュランと並び、信頼あるメジャーの地位を得ています。

 本国イタリアと言えば、フェラーリやマセラティ、ランボルギーニなど超有名高級車が生まれている国であり、その他にも自動車メーカーが乱立するクルマ大国です。
 そのため、時速300キロを超すスピードにも確かな性能を発揮する高性能タイヤが生まれ、高級スポーツカーメーカー各社に採用されています。

ピレリタイヤの評判と評価

 1872年のピレリ設立時には通信ケーブルなどを生産していましたが、自転車用タイヤから始まったタイヤ部門が独立子会社化し、1901年に初めての自動車タイヤが発売されて以来、主力が徐々に自動車タイヤへと移行していきました。
 また、1907年に北京-パリ自動車レースで初めての優勝を果たしたのを契機に、スポーツタイヤ志向のブランドへと変わっていきます。

 F1やWRC(世界ラリー選手権)などにも積極的に取り組んでおり、タイヤの品質と技術の向上にも意欲的です。
 一時期撤退していたF1へも近年、タイヤサプライヤーとして再度参入しています。

 上記スーパーカーの他にもポルシェやAMG、アウディ、BMWなど多くのクルマメーカーに採用されOEM供給しています。
 グリップ性能や高速安定性、耐摩耗性、ロードノイズの低減といった素晴らしい品質が評価されている証です。

 現在、高速走行を重視したフラッグシップモデルの「P Zero」シリーズ、コンフォートタイヤ「」シリーズ、エコタイヤ「CINTURATO」シリーズ、SUV,クロカン用「SCORPION」シリーズ、スタッドレスタイヤ「WINTER」シリーズがあります。

ピレリの評価と個性的な形状

ピレリ P Zero

 「ピレリ」のタイヤ形状は個性的で、他のブランドとは一線を画すエレガントなイメージがあります。
 ショルダー部からサイドウォールにかけて穏やかに弧を描く独特のフォルムです。

 といってもサイドウォールの強度に不安があるのではなく、しっかりとした強固な造りの上での特徴的なカーブであり、価格帯の圧倒的に安い中国タイヤ等の丸みとは根本的に違います。

 「ピレリタイヤ」は高速走行中の安全性を特に重視しており、ランフラットタイヤ(パンクしても潰れないタイヤ)への研究にも力を入れています。
 そのため、フワフワとした柔らかい乗り心地のイメージは全くありませんが、ゴム質が硬い訳ではなく構造がしっかりしているという印象です。

 「PRELLI」は潜在的にスポーツタイヤの色が強いメーカーなので、乗り心地は少し硬めの印象を受けるかもしれませんが、ブレーキ性能やハンドリング性能では高いクオリティを感じさせます。

 実際の使用感は、素直に上質で高性能と言えます。
 タイヤの性能にこだわり、ブリヂストンやミシュランを転々とする方でも納得できるほどの印象があります。

 唯一の難点は、ピレリノイズとも揶揄されるロードノイズ。これに関しては、高性能ゆえにタイヤ接地面の高い路面フィットから来ているとも言われ、綺麗な舗装道路と荒れた路面とで音量が大きく変わる特性があります。
 とはいえ、どのメーカーでも高性能スポーツタイヤほど、その傾向は強くなります。

 また、ピレリタイヤは性能ランクによって品質に大きな差が感じられるので、ピレリの上質さを買うのであれば、「P Zero」シリーズの選択がおすすめです。
(「P ZERO」「P ZERO ROSSO」「P ZERO NERO」など)

 正直なところ、値段ではやはり激安輸入タイヤとはいきませんが、信頼の性能と独特のフォルムを愛するユーザーも多く、またミシュランやブリヂストンなどの高級タイヤ相場からから比べると、かなり格安な高品質タイヤと言えます。

 近い価格帯で比較するのであれば、国産タイヤのファルケンタイヤや、トーヨータイヤなどがあります。こういったブランドほど通販で得するメリットが大きいです。

輸入タイヤ通販相場
⇒PIRELLIタイヤ価格一覧こちら

ピレリ スタッドレスタイヤの評判

ピレリスタッドレスタイヤWINTER ICE ASIMMETRICO(ウィンターアイスアシメトリコ)の性能評価

 「ピレリタイヤ」のスタドレスには日本の雪道に特化して作られた「WINTER ICE ASIMMETRICO」がおすすめです。
(以前の日本向けは「WINTER ICE CONTROL」でした)

 スタッドレスタイヤといっても、国それぞれに気温や湿度は変わり、冬の路面状況も変化しますから、海外で研究開発されたタイヤは日本での雪上性能や氷上性能にマッチしているとは限りません。

 その点で旧ピレリスタッドレス「WINTER ICECONTROL」を始め「WINTER ICE ASIMMETRICO」は、日本向けに特化しニーズに応えた仕様のため、無難に選べる品質があります。

ピレリスタッドレスタイヤWINTER ICE ASIMMETRICOのトレッドパターン模様

 アイスバーン等の氷上性能のポテンシャルも悪くありませんし、ヨーロッパの冬に対応した性能が源流にありますので、乾燥路面での安定感も評価できます。
 あとは価格と予算の問題だけでしょう。

 ちなみに、安い輸入スタッドレスタイヤを考えている方はこちらの記事も是非ご覧ください。
⇒「おすすめスタッドレスタイヤは?評価と選び方」記事こちら

 

こちらの記事も人気があります↓↓↓

こんな輸入タイヤが高性能で人気!
⇒「激安輸入タイヤ通販事情を知ってお得に安いタイヤ選び!
記事こちら

ホイールは大丈夫?
⇒「タイヤホイールセット通販が人気の理由
記事こちら

 

ページTOPへ

カー用品くるま快適アイテム
輸入タイヤ通販MENU
日本タイヤ通販MENU
スタッドレスタイヤ
自動車タイヤの選び方
アルミホイールの選び方
ナンカンタイヤについて
カー用品くるまアイテム
役立つマメ知識
自動車タイヤコラム
車種別タイヤサイズ

※知りたい単語でサイト内検索できます

inserted by FC2 system