TOYOトーヨータイヤ通販 安い国産タイヤの評判

  • HOME > 人気日本タイヤの評価 > トーヨータイヤの口コミ

安い日本国産タイヤが人気!TOYOトーヨータイヤ

 東洋ゴム工業の世界的タイヤブランド「TOYO(トーヨータイヤ)」です。

TOYOトーヨータイヤ

 日本国内ではブリヂストン、住友ゴム、横浜ゴムに続く第4位となっていますが、日本製タイヤとしての安全性や世界的な信頼度の高さは他国を圧倒しており、「腐っても国産」という揶揄も日本の技術力の高さを表しています。
 そして、日本製タイヤの中でも、リーズナブルな安い価格設定で人気があります。

トーヨータイヤの乗り心地と使用感

 東洋ゴム工業が抱えるタイヤブランドはトーヨーの他に、北米および輸出向けブランドの「NITTO TIRE(ニットータイヤ)」、マレーシアのタイヤメーカー「シルバーストーン」を傘下に置いています。
 世界的グローバルメーカーとして、しっかりとした基盤があります。

トーヨー独自の車種別専用タイヤ設計技術

トーヨータイヤの評判と感想

もっとも快適で高性能なタイヤは、各車種によって変わる」という理念の元、トーヨータイヤでは車種別のドライビングシュミレーションを融合させたタイヤ設計技術を開発しており、海外では特に高く評価されています。

 そのため、トーヨーには数多くのシリーズがあり、多種多様な車種に対応しています。

 ベーシックからプレミアムまでオールラウンドに対応したトーヨータイヤのメインシリーズ「PROXES(プロクセス)」、四駆や軽サイズ、ラグジュアリー、都市型SUVなど重量級のミニバンやSUVをすべてカバーした「TRANPATH(トランパス)」シリーズ、次世代型低燃費タイヤとしてGOODデザイン賞受賞の「NANOENERGY(ナノエナジー)」シリーズ、トータル性能のスポーティタイヤ「TOYO DRB(トーヨー・ディーアールビー)」、幅広く対応したベーシックタイヤ「TOYO TEO plus(トーヨー・テオ・プラス)」、夏タイヤにスノー性能をプラスした新発想「CFt(シーエフティー)」、最後にスタッドレスでは「OBSERVE(オブザーブ)」と「GARIT(ガリット)」、「WINTER TRANPATH(ウィンタートランパス)」の3シリーズあります。

TOYOトランパスの履き心地や感想

 特にCFtの“雪がほとんど降らない地域に稀に降る雪でも安心の雪上性能を持ったノーマルタイヤ”という、他社では考えられない企画コンセプトに驚きます。
 とはいえ、それだけ活性化しているメーカーと言え、安心して選べる国産メーカーです。

 ちなみに通販市場では現在、小売店と流通のコストをカットした通販価格がディーラー相場の3分の2から、サイズによっては半額近くまで安く買える事もありますので、ご参考ください。

激安タイヤ通販相場
⇒TOYOタイヤ価格一覧こちら

トーヨータイヤスタッドレスの性能

TOYOタイヤスタッドレスOBSERVEオブザーブの性能

 トーヨータイヤではスタッドレス開発でもかなり個性があります。中でも有名なのが胡桃(くるみ)の殻を配合したスタッドレスタイヤ。

 スパイクタイヤ(タイヤに鋲[鉄ピン]が付いている冬タイヤ)が禁止されたのを受けて登場した胡桃入りタイヤは、スタッドレスとスパイクの大きな性能差を縮めるものとして注目され、20年以上過ぎた今も改良・進化を重ねながらリリースされています。

 この他、2014年グッドデザイン賞を受賞のポイントになった「360°サイプ」や氷の水膜を瞬時に吸水・除去する「NEO吸水カーボニックセル」、凸凹路面の密着性を高める「ナノゲル」といったユニークな技術が開発されています。

 また、今では一般的となった「ミニバン専用タイヤ」カテゴリを初めて作ったのもトーヨータイヤです。
ミニバン専用スタッドレス「Winter TRANPATH(ウィンタートランパス)」シリーズは日本で人気のミニバンユーザーに高い人気を誇っています。

 TOYOスタッドレスは現在「Winter TRANPATH」の他に、歴史あるメインシリーズ「OBSERVE(オブザーブ)」とそこから派生した「GARIT(ガリット)」シリーズがあります。

ちなみに、国産タイヤに比べて激安な高性能輸入タイヤなど安いスタッドレスタイヤを考えている方は、こちらの記事も是非ご覧ください。
⇒「おすすめスタッドレスタイヤは?評価と選び方」記事こちら

⇒「輸入スタッドレスタイヤ性能比較ランキング!」記事こちら

 

こちらの記事も人気があります↓↓↓

トーヨータイヤをどこよりも安く買う方法!
⇒「安くて良いタイヤ通販情報
ページこちら

ホイールは大丈夫?
⇒「タイヤホイールセット通販が人気の理由
記事こちら

 

ページTOPへ

スポンサーリンク

輸入タイヤ通販MENU
日本タイヤ通販MENU
スタッドレスタイヤ
自動車タイヤの選び方
アルミホイールの選び方
ナンカンタイヤについて
カー用品くるまアイテム
役立つマメ知識
自動車タイヤコラム
車種別タイヤサイズ

※知りたい単語でサイト内検索できます

inserted by FC2 system