秋にスタッドレスタイヤの準備はお得?

  • HOMEコラムTOP > 秋のスタッドレスタイヤは早めの準備がお得?

秋にスタッドレスタイヤを買うのはお得?

 秋になると徐々に寒さが感じられて冬の訪れを意識し始めます。もしかしたらもう今年の冬のスタッドレスタイヤを考えてる方も多いかもしれませんね。
 既にタイヤショップでもスタッドレス商戦は始まっています。

 そこで、秋にスタッドレスを買うのがお得かどうかについて書いてみます。

去年の在庫スタッドレスをセール

 タイヤが安くなるのはやっぱり在庫処分が一番の値引きです。
 そして秋になると去年の在庫スタッドレスタイヤを放出する時期ですから、そのセール品を安く買うのも狙い目です。

 タイヤは経年劣化でどうしても性能が低下してしまうものですから、古くなり過ぎると商品価値はなくなってしまいます。特にスタッドレスタイヤはノーマルタイヤに比べてグリップ性能や制動力がとても重要です。

 なので、古い冬タイヤを買うのに抵抗がある人も多いのは確かです。タイヤショップもそれが分かっているから、夏タイヤよりも仕入量や在庫管理に慎重になります。

 とはいえ、昨今のタイヤ技術はとても高く、年数経過に対する耐久性もかなり向上しています。年数が経ってもゴム質は柔らかく、それでいて昔と比べても剛性の高い品質が保たれています。

 現在、タイヤの良好な性能を維持する寿命は4、5年ほどと言われています。そして、スタッドレスタイヤを5年も6年も履き続ける人は少ないでしょう。
 タイヤメーカーでも3、4年の使用を目安に新しく交換するように促していますし、やはり多くの方が3年程度を目安に新品を購入してる事と思います。

 ですから、1年ほど型が古くても使う年数が3年とすれば、そのスタッドレスタイヤの性能を存分に発揮させる事も充分に可能です。

“ショップは古い在庫は売れないと感じている”
“実際は型遅れでも充分に使える”
ここに、お得に買える理由があります。

 誰でも、「まだ使えるかも」「勿体ない」なんて思うものですから、だいたい真冬のまっただ中にはそれほどスタッドレスも売れないのが現状です。雪が降る前から初冠雪、実際に町に雪が舞う時がもっとも売れる時期。
 そんな時はどこのタイヤ屋さんもスタッドレスの値段を下げようとはあまり思いません。だって、必要な人は切羽詰まってますから。

 このタイミングで買う人が一番損をします。

「今年のスタッドレスタイヤどうしよう。」と思ってる方は、雪が降るよりかなり早い秋の時期、去年の激安在庫セールを逃さないように、早めのチェックがおすすめです。

秋のスタッドレスタイヤ在庫セールは短期間

 とはいえ、先に書いたようにタイヤ小売店もスタッドレスタイヤはシビアに受注していますから、大量の在庫が溢れるわけではありません。そんな仕入れ方では店が潰れてしまいますからね。

 なので量も少ない秋のスタッドレスタイヤ在庫セールは時期も早めでごくごく短期間。その短いタイミングを逃さないように、8月終わりから9月に掛けては新聞のチラシやショップからのDMハガキを注意深く見ておくのがいいでしょう。
 これは近所のリアル店舗だけでなく、インターネットの通販ショップでも同じです。やはり人件費の掛からないネット通販はさらに安い掘り出し物が多いですから。

 そして、買うかどうかの決断は前もってしておくべき。
 いざ安い時期が来てもどうしようか迷っていては、お得を逃してしまいます。

 今ある古いスタッドレスを実際に目で見てみて、溝の状況やゴムの硬さを確認してみるのも大切です。

 そして、買うと決めたら、自分のタイヤサイズも覚えておく事。
 塩カルのサビなどでアルミホールも新しくしようとか、インチを変えようかななんて曖昧な人は、はっきり明確にサイズを決めておくのが正解です。

 在庫は数に限りがあるのですから、数少ないタイヤサイズを安くゲットするために、欲しいサイズが絞られてると行動も早いです。

 輸入タイヤに特化した当サイトでは、評判のスタッドレスメーカーなど実際に乗ってみた感想も踏まえてランキングしてるので、輸入タイヤに興味がある方はこちらもご覧ください。
⇒「人気輸入スタッドレスタイヤ比較ランキング!」記事こちら

もっとアジアンタイヤや激安輸入タイヤを知るなら、こちらもどうぞ。
⇒「ナンカンタイヤの評判と評価 激安輸入タイヤ通販情報」ページこちら

ページTOPへ

スポンサーリンク

輸入タイヤ通販MENU
日本タイヤ通販MENU
スタッドレスタイヤ
自動車タイヤの選び方
アルミホイールの選び方
ナンカンタイヤについて
カー用品くるまアイテム
役立つマメ知識
自動車タイヤコラム
車種別タイヤサイズ

※知りたい単語でサイト内検索できます

inserted by FC2 system