ケンダタイヤ 人気輸入タイヤの評判

  • HOME > 人気輸入タイヤの評価 > ケンダタイヤの口コミ

KENDAケンダタイヤは台湾メーカー

 楽天市場やYahoo!ショッピング、アマゾンなど大手通販サイトで激安輸入タイヤとして人気なのが「KENDA(ケンダタイヤ)」です。

KENDAケンダタイヤ

 1962年の創業以来、自転車や農耕車、ゴルフカート、フォークリフト等建設機械用タイヤなど自動車だけでなく幅広い用途のタイヤを生産し、現在ではアジア、北米、ヨーロッパ、中東、南米、アフリカなど世界150ヶ国以上に流通しています。
 特に自転車用タイヤでは世界的にも有名ですから既に知っている方もいるかもしれません。

 ISO9001を取得した大型工場が台湾や中国、ベトナム等で稼働しており、DOT、CCCといった世界基準の安全規格もクリアし、世界各地に輸出されています。

 ケンダには、スポーツタイヤKAISER(カイザー)シリーズのKR20AKR20、スポーティ性能と快適性を両立させたVEZDAシリーズKR26、コンフォートタイヤKOMET PLUS(コメットプラス)シリーズのKR23KR23A、エコタイヤのKUAVELA SL KR32VEZDA ECO KR30、スタンダードタイヤのKOMET SPT-1 KR10、SUV・4×4用KLEVERシリーズのKR15KR28KR29、スタッドレスタイヤのICETEC NEO KR36ICETEC KR27がラインナップされています。

ケンダタイヤの評判と使用感

 ケンダタイヤの市場価格は激安日本タイヤをさらに半額にしたくらいと、安さは文句無しです。それでいて、これといった不具合も見当たらず普通に乗れてしまいます。
 コーナリングのグリップ性能も価格の割に驚くほど良く、ハンドリングの応答性も若干遅いくらいで特に駄目だしするほどではありません。

 ロードノイズによる静粛性と濡れた路面でのウェット性能ではちょっと物足りなさも感じますが、一般的な運転速度では全く問題無いレベルです。

 残念な点は、まだまだ大手通販ショップでのサポートが少なく、通販での個人購入がしづらいところ。クルマ屋さん経由での取り寄せ脱着で多少割高になってしまう事も多いかもしれません。

 また、引っ張りタイヤ等の無理の掛かるカスタム使用にはおすすめできません。

 ちなみに、KENDAタイヤと同価格帯ながら特筆すべきお勧め輸入タイヤメーカーはNANKANGナンカンタイヤ(台湾)やMOMOモモタイヤ(イタリア)やNEXENネクセンタイヤ(韓国)があります。
 これらは大手通販ショップのサポートがあり、高品質な激安タイヤとして評判です。

引っ張りタイヤとは、ホイールサイズ(リム幅)より幅の小さいタイヤを無理矢理広げて履かせるカスタムタイヤの事)

KENDAスタッドレスタイヤ ICETEC NEOのインプレ

KENDAスタッドレスタイヤ「ICETEC NEO(アイステックネオ)」の私用感インプレ

 以前からあった「ICETEC KR27」はお世辞にも雪上性能が良いとは言い難いものでした。
 雪上ではそれなりのブロックパターン(溝模様)である程度のグリップ力を得る事ができますが、アイスバーンなどの氷上性能ではそうはいきません。また走行安定性や静音性も人に勧められるものではありませんでした。

 ところが2014年発売の「ICETEC NEO KR36」は、氷雪上での走破性や乗り心地、高速安定性などの品質が格段に良くなっています。
 速度記号Q指定となり、低温でも柔らかいゴム質ながらトレッドパターンの向上でカバーしています。

 国産タイヤと比べるとどうしても性能劣化の度合いは早い印象ですが、価格の差を考えれば十分に元が取れてしまうところが、知名度が上がっている理由かもしれません。

 この他、KENDAスタッドレスと同価格帯ながら、国産スタッドレスと比較しても圧倒的に安い上に高い性能を持つ輸入スタッドレスタイヤとして、同じ台湾製のナンカンタイヤや韓国製のネクセンタイヤがおすすめです。

 ちなみに、激安輸入スタッドレスタイヤを考えている方はこちらの記事も是非ご覧ください。
⇒「おすすめスタッドレスタイヤは?評価と選び方」記事こちら

輸入タイヤ通販相場
⇒KENDAタイヤ価格一覧こちら

こちらの記事も人気があります↓↓↓

こんな輸入タイヤが高性能で人気!
⇒「激安輸入タイヤ通販事情を知ってお得に安いタイヤ選び!
記事こちら

ホイールは大丈夫?
⇒「タイヤホイールセット通販が人気の理由
記事こちら

 

ページTOPへ

スポンサーリンク

輸入タイヤ通販MENU
日本タイヤ通販MENU
スタッドレスタイヤ
自動車タイヤの選び方
アルミホイールの選び方
ナンカンタイヤについて
カー用品くるまアイテム
役立つマメ知識
自動車タイヤコラム
車種別タイヤサイズ

※知りたい単語でサイト内検索できます

inserted by FC2 system