クムホ 人気輸入タイヤの評判

  • HOME > 人気輸入タイヤの評価 > クムホタイヤの口コミ

韓国製クムホタイヤは輸入タイヤの王道

 安い輸入タイヤの代名詞と言えば、昔から定番なのがアジアンタイヤメーカー「KUMHO(クムホ)」です。

KUMHOクムホタイヤの評価

 HANKOOK(ハンコック)と同じ韓国製タイヤですが、世界的にも自動車メーカーの純正タイヤとして採用されるなど、安定した評価があります。

 日本でも、タイヤ専門店で安い輸入タイヤといえばクムホがお勧めされるほどでしたが、ここ最近では、品質の向上とともに他の輸入タイヤに比べて値段も上がっており、安い激安輸入タイヤとしてのイメージでなく安い国産タイヤと競合する輸入タイヤメーカーと言えます。

 それでもクムホタイヤを愛用している方も多く、ノーマルタイヤ・スタッドレスともに人気・定評があります。

 現在、クムホと同価格帯の国産メーカーは、FALKEN(ファルケン)TOYO(トーヨータイヤ)があります。どちらもしっかりとした世界的ブランドですから、購入の際は比較検討がおすすめです。

クムホ輸出用ブランド名 Marshalマーシャル

クムホ輸出用ブランド名Marshalマーシャル

 クムホにとって現在、日本は大きなマーケットとなっており、輸出用ブランド名「Marshal(マーシャル)」も含めて、大手カー用品店オートバックスと提携するなど、安心の品質があります。
 オートバックスプライベートブランドである「Maxrun EVERROAD(マックスランエバーロード)」をKUMUHO製タイヤと知らずに履いてる方も多いじゃないでしょうか。

 モータースポーツへの取り組みにも意欲的で、さらなる技術・品質の向上も評価されています。

クムホSOLUS KH17夏用タイヤ感想インプレ

 タイヤラインナップでは、スポーツラジアルからスポーティーコンフォートまでのECSTAシリーズ、エコ性能に特化した低燃費タイヤでは静粛性も高めたECOWINGや価格とエコのスタンダードタイプSENSEシリーズ(SOLUSは旧来スタンダード)、SUVオフロード用CRUGENROAD VENTUREシリーズ。

 その他、スタッドレスタイヤは新しいWinterCraftシリーズの他、日本の雪道に特化したICE KING(KW21)があります。
 WinterCraftは非対称パターンとスポイト型サイプのニューデザインを採用して、アジアンスタッドレスタイヤでは口コミでも高評価となっています。

 ちなみに、輸入スタッドレスタイヤを考えている方はこちらの記事も是非ご覧ください。
⇒「おすすめスタッドレスタイヤは?評価と選び方」記事こちら

クムホタイヤの最新情報

耐摩耗性と転がり抵抗軽減の低燃費タイヤ「クムホSENSE」

 近年、クムホタイヤは高級車市場にも高い信頼を得ており、2013年にはメルセデス・ベンツB-Classの新車装着用タイヤに『ECSTA HM』を供給、2014年にはBMW3シリーズに『ECSTA HM』を標準タイヤとして供給も決定しています。

 日本では耐摩耗性を向上したロングライフと転がり抵抗を軽減した燃費性能のSINSEシリーズが価格も相まって売れていますが、クムホのハイパフォーマンスシリーズであるECSTAはかなり上質なんですね。
 信頼度の高い日本メーカーも価格で頑張って欲しいと切に願う今日この頃。

 2013年には日本製タイヤメーカー横浜タイヤとの技術提携も話題になっており、安心して選べる輸入タイヤとしてはおすすめです。

輸入タイヤ通販相場
⇒クムホタイヤ価格一覧こちら

 

こちらの記事も人気があります↓↓↓

こんな輸入タイヤが高性能で人気!
⇒「激安輸入タイヤ通販事情を知ってお得に安いタイヤ選び!
記事こちら

ホイールは大丈夫?
⇒「タイヤホイールセット通販が人気の理由
記事こちら

ページTOPへ

 

輸入タイヤ通販MENU
日本タイヤ通販MENU
スタッドレスタイヤ
自動車タイヤの選び方
アルミホイールの選び方
ナンカンタイヤについて
カー用品くるまアイテム
役立つマメ知識
自動車タイヤコラム
車種別タイヤサイズ

※知りたい単語でサイト内検索できます

スポンサーリンク

inserted by FC2 system