ネクセンタイヤスタッドレスWINGUARD ICEの性能インプレ

NEXENタイヤスタッドレスWINGUARD ICEの性能は?

NEXENネクセンタイヤスタッドレスWINGUARD ICE使用感と性能インプレ

 数ある激安輸入スタッドレスタイヤの中でもトップクラスの人気を誇る「NEXENネクセンタイヤ」。
 その中でも売れている「WINGUARD ICE(ウィンガードアイス)」の効き目性能を実際に走行インプレしました。タイヤサイズは185/65R14 86Qです。

 使用車はフルタイム4WDの日産ラシーンです。

NEXENネクセンタイヤスタッドレスWINGUARD ICE 185/65R14 86Q4本アルミホイールセット通販 NEXENスタッドレスWINGUARD ICEの装着体験。騒音ノイズや乗り心地

 韓国タイヤメーカーと言えばHANKOOK(ハンコック)やKUMHO(クムホ)を浮かべる方も多いかもしれませんが、韓国内ではNEXENも20%を超えるシェアがあり信頼の世界的企業だけあって、評判通りの高い完成度があります。

 日本製タイヤと同じようにWINGUARD ICEも速度記号Q指定であり、ゴム質が極低温下でも柔軟で弾性(形状が戻る力)も高いものでした。

 また、乾燥路面での静粛性や高速安定性は正直なところ、雪道や氷の上に強い高性能スタッドレスの苦手とする部分ですが、ネクセンスタッドレスも可もなく不可もなくといったレベルの印象。

 とはいえ一般的な国産スタッドレスと比べても遜色なく、特にNEXENスタッドレスシリーズの中でも「WINGUARD ICE」は氷雪上のグリップ・ハンドリング性能に特化していますが、ある意味ドライ路面でも許容範囲以上のフィーリングです。

NEXEN WINGUARD ICEの乾燥ドライ路面性能

 それより、日本のスタッドレスタイヤ市場で一番求められる性能は、雪上性能はもちろんとしてアイスバーンやミラーバーンなど氷上性能です。
 毎日雪が降るような積雪のある雪国地域では、高速走行なんて基本的に出来ません。実際に履いてみると、このウィンガードアイスは氷雪上の使用環境にポイントを絞ったシリーズと素直に実感できます。

NEXENタイヤスタッドレスWINGUARD ICEで実際に雪道を走行

 キツい上り坂でもスリップする事無くグイグイ上る安心感があり、発進する・止まるといった制動性能も高く、高性能シリカゴムの品質の高さが感じられます。

NEXEN WINGUARD ICEの圧雪路の食い付き

 ツルツルの圧雪アイスバーン路面でも食い付く確かな手応えがあり、カーブでも横滑りなく素直にハンドル操作に答えてくれます。

NEXEN WINGUARD ICEの多様な雪質での性能

 さらさらのパウダースノーや重たいベチャ雪もしっかりと噛む密着性は、タイヤのトレッドパターン(溝模様)を綺麗に残していきます。

NEXEN WINGUARD ICEのアイスバーンとウェット路面性能

 カーブのコーナリング性能も濡れたウェット路面でも安定していますが、タイヤを一周する排水性の高い4本の真っすぐな溝模様とセンターリブの両脇に配置された斜めの刻み溝の効き目が、雪上での操縦性を高めているように思います。

NEXENタイヤスタッドレスWINGUARD ICEのトレッドパターンと効果

 雪や氷に合わせてブロック間の溝が多くなると、その分どうしても乾燥路での乗り心地のグニャッとした柔らかい乗り味は強くなりますが、「WINGUARD ICE」はそれを感じさせず、どの路面状況にも高い次元でバランスを取っているようでした。

 ネクセンスタッドレスは価格帯で国産スタッドレスタイヤの半額程度ながら、十分に評価できる性能を持っています。

 ちなみに嬉しい誤算として、耐摩耗性が高く持ちが良いんです、これが。
 いろんな環境で使用感を口コミしようと雪が降る前から早めに装着していたのですが、柔軟ながら弾性が高い効果のおかげか、ゴム質の悪い輸入スタッドレスタイヤの減りと比べても差は歴然。

 さすが、輸入アジアンタイヤスタッドレスの中でもトップクラスの人気を誇るNEXENという感想です。

 NEXENスタッドレスには「WINGUARD ICE」の他に、「WINGUARD Snow'G」「WINGUARD SPORT」「EURO-WIN」などがありますが、これらの3シリーズは共に速度記号T、Hといった安定した高速走行も可能なものなので、ドライ・ウェット性能や静粛性、直進安定性は高くノーマルタイヤと変わらないくらいの乗り心地ですが、速度記号Qの「WINGUARD ICE」と比較すると氷雪性能では若干劣ります。
 なので他3シリーズは、関東圏や都市部など冬期間もほとんど雪の降らない地域で、いざ急な雪にもしっかり対応してくれるスタッドレスタイヤとしておすすめです。

激安輸入タイヤ通販相場
⇒NEXENスタッドレス通販価格こちら

NEXEN WINGUARD ICE2年目の耐久性と性能を追記

 WINGUARD ICE使用2年目の耐久性や劣化具合、使った性能を追記。
 前後タイヤをクロスローテーションしています。

WINGUARD ICE2年目の耐久性と性能劣化の具合

 昨今の韓国製タイヤは世界でも注目されるほど品質が高くなっている通り、経年劣化の少ないゴム質の良さは輸入タイヤの中でもピカイチ。低温化での柔らかさと耐久性の高さは国産スタッドレスタイヤにも見劣りしません。

 そして今年の年初めに降った大雪で感じたのは、ウィンガードアイスは深い積雪に強い点
 昨今のスタッドレスは高速走行にも安定感を求めた作りが増えていますが、そのためにパターン目のタイヤ溝が細くなり接地面積が増え、積雪路での食い込み感は低減する傾向にあります。

 ですがウィンガードアイスはブロックごとに雪に食い付く手応えがあり、豪雪地には最適の感覚。
 改めて、スタッドレスは雪道を走るタイヤとして信頼できる分かり易い安心感があります。

 輸入スタッドレスタイヤを選ぶならこちらもおすすめ
⇒「輸入スタッドレスタイヤ性能比較ランキング!」記事こちら

ホイールの傷やサビは大丈夫?
⇒「タイヤホイールセット通販が人気の理由」記事こちら

 

こちらの記事も人気があります

こんな輸入タイヤが高性能で人気!
激安輸入タイヤ通販事情を知ってお得に安いタイヤ選び!
記事こちら

 

ページTOPへ

スポンサーリンク

輸入タイヤ通販MENU
日本タイヤ通販MENU
スタッドレスタイヤ
自動車タイヤの選び方
アルミホイールの選び方
ナンカンタイヤについて
カー用品くるまアイテム
役立つマメ知識
自動車タイヤコラム
車種別タイヤサイズ

※知りたい単語でサイト内検索できます

inserted by FC2 system