ブリヂストンタイヤSneakerの性能

  • HOME > 人気日本タイヤの評価 > ブリヂストンタイヤ > Sneakerの口コミ

Sneakerスニーカーはブリヂストンのベーシックタイヤ

ブリヂストンSneaker SNK2の評判と体験談

 日本の世界的タイヤメーカー「BRIDGESTONE(ブリヂストン)」の発売ブランドの中でも、格安なベーシックタイヤとして展開してるのが「Sneaker SNK2(スニーカー)」。
 2002年より発売されてきたスニーカーは軽自動車からセダン、ミニバン、ワゴン車まで幅広く対応したスタンダードブランドです。

 当時のブリヂストンのタイヤ基盤技術「DONUTS(ドーナッツ)」を採用して、走りと快適性の基本性能に耐久性のロングライフ化をバランス良く併せ持つ低価格グレードとして始まっています。

 その後、低燃費シリーズ「ECOPIA(エコピア)」が始まり、「GUTT(ガット)」(コンピュータシュミレーション設計法)や「O-Bead」(真円性向上技術)、現在のブリヂストンタイヤ先進技術「ナノプロ・テック」などを取り入れながらスニーカー2に進化してきました。

スニーカーSNK2の静粛性は?

 現在では国内での公式な販売は展開されておらず、輸出向け用や逆輸入のルートで人気の通販タイヤです。
 現行のスタンダードタイヤ「NEXTRY(ネクストリー)」がその後釜のような存在となっていますから、同程度のグレードと考えて良いでしょう。

 そのため運動性能や乗り心地など使用感はネクストリーとほぼ同じ印象。燃費性能や耐摩耗性能からゴム質も硬めですが、サイドウォールの柔軟性で乗り心地のクッション性を持たせ、ウェット・ドライ路のグリップ性能も必要充分なところまで両立しています。
 ロードノイズなど静粛性は、静かさに特化したコンフォートタイヤと比べれば少しうるさく感じるかもしれませんが、至って標準と言え、中華製など輸入タイヤを愛用してる方からすれば逆に騒音が少ないと感じるでしょう。

 ネクストリーもそうですが、まさに“安いのに安心できる日本製タイヤ”という表現が一番ぴったり来る国産タイヤです。

 ファミリーカーオーナーなど、「別にタイヤにこだわりは無いけど、安くて安全な国産タイヤがいい」なんて方も多いですから、そういった消費者向けのカテゴリーと言えます。

 正直なところ、自動車タイヤの技術は世界的にも最低限以上のレベルまで進化してますから、プレミアムタイヤや高性能スポーツタイヤなどトップレベルの高価なタイヤが絶対必要かと言えば、そんな事はありませんし、日本国内でそこまでスピードを出す場所もないですから、スニーカークラスなら安心しておすすめできるのが本音です。

SNEAKERタイヤ激安通販相場
⇒SNEAKERタイヤ価格一覧こちら

 

↓こちらの記事も人気があります↓

ホイールは大丈夫?
⇒「タイヤホイールセット通販が人気の理由
記事こちら

 

ページTOPへ

スポンサーリンク

輸入タイヤ通販MENU
日本タイヤ通販MENU
スタッドレスタイヤ
自動車タイヤの選び方
アルミホイールの選び方
ナンカンタイヤについて
カー用品くるまアイテム
役立つマメ知識
自動車タイヤコラム
車種別タイヤサイズ

※知りたい単語でサイト内検索できます

inserted by FC2 system