ナンカンタイヤ通販 評判 評価

評判のナンカンタイヤは台湾メーカー

 輸入タイヤで一番人気のナンカンタイヤは台湾のメーカーです。世界的にも認知されているしっかりとしたメーカー。

輸入通販タイヤ履き替え工賃

 実際に私もクルマ販売業を営みながらタイヤの注文を戴きますが、大抵の方が、「安いタイヤないの?」っていう言葉を口にします。
 もちろん誰もが、消耗品のタイヤを安くしたいのは当然ですね^^

 こんなとき私は、「格安輸入タイヤもありますよ」とご紹介しています。

 現在、原油問題からタイヤ価格の高騰で、日本メーカーは本当に高い物が多いですよね。そんな中、輸入タイヤは日本タイヤ価格の3分の2、安いのは半額近くの値段で組み替えられます。

 しかも、ナンカンタイヤを筆頭にアジアタイヤの性能向上も目覚ましく、日本メーカーのエコタイヤクラスなら変わらない程の性能が普通にあります。

 輸入品で一番気になるロードノイズなどは高性能タイヤと比べれば劣る部分もありますが、圧倒的な値段の安さと輸入タイヤの性能向上でナンカンメーカーなどを選択される方も非常に多くいらっしゃいます。

 ちなみに、新車で買った日本車に初めから着いているタイヤには輸入アジアタイヤが非常に多い事を知っていますか?値段も安く性能もクリアしているからこそ採用されています。

ナンカンタイヤ 実際の使用感

 先ほども挙げたように、日本メーカーのブリヂストンやヨコハマ、ダンロップなどと比べても、エコタイヤクラスのタイヤであれば、それほどの違和感はありません。
(※これは当然、制限速度を守ってのことです。)

 クリップ力やコーナーリング、高速道路でのロードノイズもエコタイヤクラスの感覚です。

 もちろん、日本メーカーのトップクラスのタイヤであれば、差があります。ナンカンタイヤなどを選ばれる方の多くは、「別にスピードを出す訳じゃないし、消耗品のタイヤを出来るだけ安く買いたい」といったことで購入されます。

 タイヤの性能を追求されるのであれば、ブリヂストンやミシュラン(フランス)などを選ばれるのがいいでしょう。

 あと、これは個人的な使用感として、ナンカンなどのアジアメーカーは、タイヤの質が硬めなタイヤが多く、溝が減りづらいといった事もあります。
 これが逆にロードノイズの原因にもなってくるのですが、正直なところ、私は車屋ですがナンカンタイヤなどの安いタイヤを履いています。乗っていて私自身、不具合や違和感がないからです。

輸入タイヤ通販事情

 一つ言えることは、どんなタイヤにも劣化や使用限度があります。
 いくら良いメーカーのタイヤを着けていても、ひび割れや摩耗の酷いタイヤでは意味がありません。それなら断然ナンカンのような輸入タイヤの新品を履いている方が、圧倒的なグリップ力とコーナーリングの安全性があります。

 これまでの話は、定期的な交換をしてタイヤの性能状態をしっかりと管理維持している上で比較しているお話です。

こんな輸入タイヤが流通しています

  • ・NANKANG ナンカン(台湾)
  • ・NEXEN ネクセン(韓国)
  • ・WANRI ワンリ(中国)
  • ・HANKOOK ハンコック(韓国)
  • ・HIFLY ハイフライ(中国)
  • ・Continental コンチネンタル(ドイツ)
  • ・ATR sport ATRスポーツ(インドネシア)
  • ・KUMHOクムホ(韓国)

 ハンコックやコンチネンタル、クムホなどのメーカーは価格が高騰しており、安い輸入タイヤといった感覚では無くなって来ています。現在、性能やコスト面で一番売れているのはやはりナンカンタイヤですね^^

ナンカンタイヤや輸入タイヤをさらに安くする通販方法

 タイヤを購入するとき、組み替え作業は専用の機械(タイヤチェンジャー)が無いと出来ません。だから、インターネットではなく近所のお店で買わなければと思っている方がほとんどではないでしょうか。

 ちなみに一番安くタイヤを購入する方法は、インターネット通販注文が一番安いです。

「じゃあ、組み替えはどうするの?」

 そこが今までネット通販の個人購入で一番の問題でしたが、おすすめの激安ウェブ通販ショップ「オートウェイ」は、全国各地にたくさんの提携クルマ屋さんがあり、そこで取り付けてくれるというシステムがあります。

 つまり、オートウェイで購入して、届いたタイヤを近所の提携クルマ屋さんに工賃だけで着けてもらう訳です。

 手間なようですが、これが圧倒的に安くする方法です。

 なぜこれが安いかというと、小売店の利益を省いているから!
小売店は、タイヤを仕入れてそこに工賃以外に店舗利益を乗せます。その分が高いんです。

 今はインターネットの発達によりお店でも個人でもそれほど仕入れ値段が変わらなくなっています。正直なところ、個人経営のような小売店が直接仕入れる場合、個人で注文と変わりません。そこに工賃以外にも店舗利益を乗せてしまうのだから高い訳です。

 ここで一つの疑問が生まれたと思います。「なんで、オートウェイ提携店は工賃だけでやってくれるの?」ってことです。
 別に、工賃を高く設定している訳じゃありません。直接タイヤを買ってくれたお客さんと同じ工賃でやっています。

 答えは、「通常組み替え工賃でも当然利益になる事」と「新規のお客さんと繋がれること」!

 クルマ屋さんは常連のお客さんが欲しいんです。修理とかオーディオ取り付け、新車・中古車の購入には、新しいお客さんが必要です。
 でも、新しいお客さんってなかなか獲得出来ないものなんです。だから、クルマ屋さんとしてもオートウェイと提携する事で、大きな見込みのあるお客さんが獲得出来る訳です。

 ちなみに、私のお店も提携させてもらっています^^ノ
(もちろん、そんな事は気にせず安い工賃でタイヤ交換してくれれば、それだけでうれしいです♪)

 ナンカンタイヤを激安通販で買うなら「オートウェイ」がおすすめです。
(※ピレリ、ネクセン、クムホ、ファルケンなども爆安価格です!)

スタッドレス輸入タイヤ通販も豊富!

 「オートウェイ」には、インチ別サイズ別に輸入スタッドレスタイヤも品揃え豊富

 スタッドレスはNEXEN、NANKANG、HIFLYなどアジア製が多いですが、台湾、中国、韓国ともに雪の降る地域があるため、着実に性能が向上しています。
 そのため、安い輸入スタッドレスタイヤしか履かないという方も増えています。

 値段は見てビックリの激安価格!是非チェックしてみて下さい。

注目のアイテム!

おすすめ激安バッテリー通販「バッテリーウェブドットコム」

 新品のメーカーバッテリーが、市場価格の半分近くの値段で買える!

 GS YUASA、Panasonic、BOSCHといったしっかりとしたメーカーの新品バッテリーが安いんです^^
 このバッテリー通販ショップは、ネットショップ大手の楽天市場でも、毎年ランキングトップクラスの売れているショップです。

 「要らなくなったバッテリーはどうするの?

 もちろん、回収もばっちり対応!プラス750円で処分料と送料を負担すれば、自宅まで配送業者が取りに来てくれます^^
 新品バッテリー自体が圧倒的に安いから、少し負担しても断然お得!

 現行の車は安全性や電装の充実化で、バッテリー容量がどんどん大きくなっています。その分、値段もどんどん高価に。。
 でも、バッテリーは車の心臓のようなものです。だから、必ず定期的に交換が必要となります。

 だからこそ、安くて良い物を選ぶべきですよね^^

車・バイクのバッテリー激安通販バッテリーウェブドットコム
カー用品くるま快適アイテム
inserted by FC2 system