激安ナンカンタイヤ おすすめ製品ブランド

  • HOME > ナンカンタイヤについて > 激安ナンカンタイヤでおすすめ製品ブランドは?

激安ナンカンタイヤのおすすめ製品ブランドは?

 激安ながら高品質の輸入タイヤ「ナンカンタイヤ」は、国産タイヤに比べて半額ほども当たり前ながら、乗り心地や使用感の良さで評価が高い台湾メーカーです。
 その製品ブランドの中でも乗り心地や操縦性、車種に合わせたタイヤ選びをすることで、より満足度の高い使用感が得られます。

NANKANGナンカンタイヤ

 現在、日本でのナンカン流通のメインは、プレミアムタイヤのNS-20、高グリップ系スポーツタイヤのNS-2、スポーツスタンダードのXR-611、ハンドリング性能重視のスポーツコンフォートタイヤAS-1、ベーシックコンフォートのRX-615、スタンダードタイヤのN-729、さらにドライ・ウェットでのグリップ性能を重視したエコタイヤECO-2+(エコツープラス)となっています。

NANKANG NS-2

 プレミアムタイヤNS-20は上質な走りを約束する高性能タイヤ。ウェット時の排水性とグリップ力を高める4本のストレート溝、そして快適性を高めるショルダーサイプ(刻み)、計算されたブロックパターン(溝模様)によりロードノイズやパターンノイズを低減しています。
 コンフォートながら柔らか過ぎないスポーティーさを併せ持つNS-20は軽自動車からコンパクトカー、セダン、ミニバン・ワゴンまで幅広く対応します。

 NS-20の次に位置するAS-1も、標準的な基本性能を兼ね備えたコンフォートタイヤとして幅広く使用できます。

 NS-2はスポーツタイプとして安定感のある足回りとハンドリングの応答性が高く、コーナリングや加速時のグリップ性能に定評があります。そのため少し硬めの乗り心地となり、静粛性や燃費、ゆったりとした心地良さを求める方には向きません。
 NS-2より安く、同系統の使用感を求めるならXR-611になります。

 燃費性能を重視するならECO-2+です。転がり抵抗を抑えて燃費を向上しながらも、分散性シリカ配合コンパウンドと排水性を高めたトレッドパターン(溝)により、エコタイヤにありがちなウェット性能の低下を無くして、様々な路面状況でも安全性を高めています。

 信頼ある激安輸入タイヤNANKANGの中でもさらに安く揃えたいという方には、コンフォートタイプのRX-615やスタンダードなN-729がおすすめです。

NANKANG夏タイヤ通販相場
ナンカンタイヤ通販価格一覧こちら

ナンカンタイヤのスタッドレス選び

 スタッドレスタイヤ(冬タイヤ)を選ぶ際には、使用する地域や環境に合わせる事が重要です。

NANKANG ESSN-1

 つねに積雪や氷結路面の豪雪地帯では、コンパウンド(ゴム質)が柔らかく氷上性能が高いESSN-1SN-1が高性能でおすすめです。天然殻粉を配合したコンパウンドで雪道はもちろん氷の上でも制動性を高めます。

 乾燥路面での走行も安定しながら急な雪にも対応したSV-2SV-1は、高速走行でも安定した走りが可能で、雪の少ない都市部などにおすすめです。

 雪上や氷上でのグリップ性能は、路面との摩擦を最大限に高めるために、乾燥路面での走破性とは相反する構造や性能が必要になります。そのため、ESSN-1やSN-1はSV-2やSV-1に比べて雪上性能が上ですが、その代わりESSN-1・SN-1よりSV-2・SV-1の方が乾燥路面や高速走行時の安定感が上となります。ご自分の使用環境に合わせて選びましょう。

NANKANG冬タイヤ通販相場
スタッドレスタイヤ通販価格一覧こちら

NANKANGスタッドレス実際の使用感は?
⇒「ナンカンタイヤスタッドレスESSN-1の効き目性能を実際にインプレ!」記事こちら

こちらの記事も人気!
⇒「タイヤホイールセットが安い人気は?」記事こちら

 

ページTOPへ

スポンサーリンク

輸入タイヤ通販MENU
日本タイヤ通販MENU
スタッドレスタイヤ
自動車タイヤの選び方
アルミホイールの選び方
ナンカンタイヤについて
カー用品くるまアイテム
役立つマメ知識
自動車タイヤコラム
車種別タイヤサイズ

※知りたい単語でサイト内検索できます

inserted by FC2 system